飲み方を理解しよう | センフォースさえあれば、どんな人も勃起不全から解放されます
形の違った錠剤

飲み方を理解しよう

初めてセンフォースを使うなら、もちろん使い方をしっかり理解しておかなければいけません。
センフォースはちゃんとした医薬品ですから、適当な使い方をしてしまうと思うように効果が得られなかったり、逆に効きすぎて副作用を引き起こすおそれもあります。

では正しい飲み方についてですが、1日につき1錠までを服用することを守りましょう。
センフォースはバイアグラと同じシルデナフィルが使われていますが、これはかなり効き目が強い成分になります。
そのため多く飲み過ぎると、余計な負担を与えてしまい副作用で苦しむことになる可能性が高まります。

またセンフォースはバイアグラと同じような薬なので、飲む際には食事に影響することを認識しておいてほしいと思います。
実は胃袋に食べ物が入っていると、センフォースに含まれるシルデナフィルはしっかりと体に吸収されません。
つまり本来持っているセンフォースの効き目が感じにくくなるので、飲んでもうまく勃起しないということになる可能性があります。
だから飲む際には、完全に食べ物が残っていない空腹状態で飲むようにしましょう。

そしてセンフォースは現在25mg〜50mgくらいの用量が売られています。
初心者の場合は一番弱い用量から試すのがいいと思います。
またきついなと感じたら、ピルカッターで割ってから飲むのもおすすめです。
ピルカッターで割ってから飲んでも正常にセンフォースの効果を実感することはできるので、大きく効き目に影響することはありません。
ちなみにピルカッターは数百円くらいで簡単にどこでも買えるようになっているので、これから使用し始める人はぜひ持っておいてください。